大人の新感線ラストフラワーズ

大人の新感線

PR

INFORMATION



大人の新感線『ラストフラワーズ』公式サイト

web
tw
fb

【作】松尾スズキ(大人計画)
【演出】いのうえひでのり(劇団☆新感線)
【出演】古田新太 阿部サダヲ 小池栄子/
橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子
皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介
河野まさと 荒川良々 山本カナコ
平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁/
松尾スズキ
【東京】赤坂ACTシアター
2014年7月30日(水)〜8月25日(月)
【大阪】シアターBRAVA!
2014年9月3日(水)〜30日(火)

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

SEARCH THIS SITE.

RECOMMEND

「高校中パニック!」DVD&BD

「ジパングパンク」DVD&BD

MOBILE

qrcode
ATTENTION, PLEASE!
このブログに掲載されている写真・画像を
無断で使用することを禁じます。

スポンサーサイト

2014.12.05 Friday


一定期間更新がないため広告を表示しています

-

撮影レポート 平岩紙編

2014.06.30 Monday


サファリルックに身を包んだ平岩紙さんは首からアンティークのカメラを提げ、大きめのサングラスに外巻カールの髪型もあいまって、なんだか70年代の冒険家風。指示されるポーズも『「キングコングは本当にいるのよ! 私が探し出すわ!!」って感じで」とか「あそこが怪しいわ……発見!!」という雰囲気で』とか、謎の注文が相次ぎます。それを受けて、平岩さんも「ハッ!」と大きな口を開けたり、オーバー気味にポーズ。

 
平岩紙
 
 
平岩紙
 

ここでまたカメラマンの渞(さんずいに首=ミナモト)さんが「やっぱり大人計画の人はズルイなあ〜。たたずまいだけでそこはかとない面白さがにじみ出てくる」と、ポツリ。たしかに新感線のメンバーとは確実にカラーが違う、大人計画の劇団員たち。この顔合わせの妙が本番でどんな味わいに変化するのか、実に楽しみなところです。

 
平岩紙


東さんが「向こうから歩いてきて、途中で事件に出くわすというテイで」と設定を決めると、その通りにアクションする平岩さん。 すると、その動きに合わせてスタイリストの伊賀さんが「よし、スクープ!」、ミナモトさんが「キャップ、オッケーです!」と叫ぶなど、なぜか勝手に周囲がキメ台詞らしき言葉を発しているのも不思議。「うーん、素晴らしい!」と東さんもやたらと嬉しそう。

 
平岩紙


下半身をひねってポーズを決めると、今度は「なんだかアイドル映画のポスターみたいだねえ。タイトルは『恋のシャッターチャンス』!」と、また設定が変わった模様。「そこでウインクして!」と言われた平岩さんが「私、ヘタクソなんですよ〜」と言い訳しながら一生懸命ウインクしてみる姿には「そのぎこちなさが、またイイねえ」。しかし、そう言われたご本人はなんだかキョトン。その様子も「超カワイイ!」と、これまたホメられまくり、なのでした。


 
平岩紙


平岩紙




 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀



 

撮影レポート 山本カナコ編

2014.06.27 Friday


巨大な紫のリボンを頭につけた山本カナコさん、今回の衣裳のイメージは世界的に有名な、あのイリュージョニストです。とにかくカナコさんの撮影中、周りにいるみんながみんな「カワイイ!」と大絶賛。東さんも「こんなにでっかいリボンが似合う人はなかなかいないよ!」とニッコニコです。
 
山本カナコ

紫と黒のツートンのチャイナドレスは刺繍が豪華で、サイドには深くスリットが入っており、とってもセクシー。赤の扇子を優雅に広げながら、足が綺麗に露出するように調整しつつ、手品師っぽいポーズをとるカナコさん。東さんは「もうちょっと足を開いて!」と指示を出しながら「これ、いいセリフやな〜、でもセクハラか!」と自らツッコミを。「彼女がやるイリュージョンだったら、ぜひ見に行ってみたいよね」と、このコスチュームをかなり気に入った様子です。

 
山本カナコ
 
 
山本カナコ

撮影の途中、「モニターでちょっと見てみる? めちゃカワイイよ!」と声をかけると、カナコさん本人も「ほんとだ〜」と照れながらも自画自賛。「なんだか今日はめっちゃいい気分! カワイイなんて久しく言われてないからね。でも、これじゃホメ殺しや!」と言いつつも、それでもやっぱり嬉しそう。

 
山本カナコ
 
ちょっと下半身をひねったポーズを撮影する際には、東さん自らがお手本を見せます。すると今度は渞(さんずいに首=ミナモト)さんまでが「もっと身体をそらして、お尻を突き出す感じで」とノリノリで指示を出し始めました。「ええやん!」「素晴らしくカワイイ!」「色っぽい!!」と、ひたすらホメ言葉を浴び続けるカナコさん。そんなテンションの高さに後半はさすがに「もう、誰か止めて〜」と、苦笑い状態だったのでした。
 
山本カナコ


山本カナコ


 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀



 

撮影レポート 荒川良々編

2014.06.25 Wednesday


荒川良々さんが、オレンジの迷彩服を着て現れると「見たことない人が!」と、なんだか動揺するスタジオ内。確かに、ヘルメットの下に外ハネした長髪のカツラをつけているせいなのか、いつもの荒川さんと少し印象が違います。もともと身長も高い荒川さんですが、このスタイルだといつもよりさらに大きく見える気がします。
 
荒川良々


その荒川さん用にと、小道具担当の高橋岳蔵さんが用意したハンドメイドのテディベア。よーく見ると爆弾らしきものが装着されていて、カウンタは“8982”。そう、“バ・ク・ハ・ツ”! 今さっき、東さんが思いついてひたすらカウンタを回してセッティングしたとのこと。爆風で飛んでいくさまを撮ろうと、スタジオスタッフが何度も投げては空中を浮遊する姿にあちこちから「カワイイ〜!」と大人気です。

 
荒川良々


荒川さんの撮影は立った状態で全身を写すショットから。「爆弾を仕掛けて、めっちゃうれしそうな感じでちょっと笑ってみて」というリクエストに、にやっと笑ってみせると「グー!」と満足そうな東さん。

 
荒川良々
 
荒川良々


「次は爆発が成功してヤッター!って喜んでみて」と言われると、今度はすかさず力強いガッツポーズ。

 
荒川良々


さらに走る姿の撮影もあり、すっかり汗だくの荒川さんでしたが、このキャラクター(クマ含む)の破壊力には誰もが早々に心をつかまれた様子です。

 
荒川良々


荒川良々


文:田中里津子 撮影:田中亜紀


 

撮影レポート 河野まさと編

2014.06.23 Monday


両肩に龍を背負った感じになるスカジャンをまとい、ロン毛をなびかせて登場したのは河野まさとさん。お守り風のお札を首から下げて、なぜか楊枝をくわえさせられます。イメージは“韓流スター”とのことだったのですが「韓国というより少し前の時代の香港系かなあ」と、アジア映画好きの多いこの現場ならではのマニアックな意見も聞かれます。

 
河野まさと


「とても46歳とは思えない!」「すごく若く見えるよね!!」「最近、また若返ったんじゃない?」と周囲のスタッフは、河野さんのいでたちを眺めながら撮影開始前からニヤニヤ。

 
河野まさと



宮内さんがヘアメイクを完了させると「これ、前髪にものすごくこだわりを感じる……」とのツッコミもあり、どうやらやっぱり特定の韓流スターがモデルにはなっている様子です。このツボを押さえた仕上がり具合には、早くも撮影が済んで休憩中だった村木仁さんも、もはや笑うしかありません。

 
河野まさと
 
 
河野まさと


まずはチンピラ風にしゃがんだ姿勢から、撮影がスタート。東さんからの注文は「猫背にして、重心は低く、もっとチャラく」というもの。それに合わせてチャラく振る舞う河野さん。そのうち「勝地涼っぽく」などというリクエストが出てくると、「それ、いかにもって感じ!」と拍手する人も。河野さんもその注文を意識したのかどんどんオーバーアクションになっていき、爆笑に包まれつつ撮影は順調に続くのでした。

 
河野まさと
河野まさと
 

文:田中里津子 撮影:田中亜紀


 

撮影レポート 村杉蝉之介編

2014.06.20 Friday


いかにも漫画家の扮装になった村杉蝉之介さんが現れた途端、周囲からは「わぁ〜、天才漫画家の先生だ!」「これ、完全に出オチだね〜」という反応が。ベージュのとっくりセーターに茶色のベレー帽。よく見るとズボンはつんつるてん。黒縁メガネとちょびヒゲもいい味を出しています。セーターには、つぎあて風のアップリケがついていてちょっぴりキュート。

 
村杉蝉之介


手に持っているマンガ原稿は東さんが先ほどシャシャッと1時間弱で描いたもので、じっくり読んでみるとどうやらこれ、古田さんと阿部さんがモデルになっているようです。

 
村杉蝉之介


 
村杉蝉之介


早速、撮影開始前に東さんから今回のビジュアル撮影についてのコンセプトが説明され「「〆切、間に合いませんでした〜」「まだ2ページしかできてません〜」「今月も前借りさせてください〜」という感じで」との演出をつけられた村杉さん。

 
村杉蝉之介


まずはテスト撮影として渞(さんずいに首=ミナモト)さんが、無防備な村杉さんに向けてシャッターを切ったのですが、そのショットがモニターに映し出されると、この無意識な表情が抜群にイイ!と大評判。「このボーっとした無欲な感じがいいねえ」「もう、これでOKにしちゃう?」と、早々と手応えを感じてしまった様子。とくにミナモトさんは「大人計画の役者さんはズルイ。ただ、立っているだけで笑えるんだからね」と、ニヤリ。

 
村杉蝉之介
 
 
村杉蝉之介


その後、アップでは涙を浮かべる表情を撮ったり、妙にカッコつけた二枚目風で撮ってみたり。さらに後姿を撮っている時にも「なんだかにじみ出るものがある」「背中が語ってるね」などと村杉さんの表現力に、みなすっかり感心しきりなのでした。


 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀



 

<< | 2/4PAGES | >>