大人の新感線ラストフラワーズ

大人の新感線

PR

INFORMATION



大人の新感線『ラストフラワーズ』公式サイト

web
tw
fb

【作】松尾スズキ(大人計画)
【演出】いのうえひでのり(劇団☆新感線)
【出演】古田新太 阿部サダヲ 小池栄子/
橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子
皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介
河野まさと 荒川良々 山本カナコ
平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁/
松尾スズキ
【東京】赤坂ACTシアター
2014年7月30日(水)〜8月25日(月)
【大阪】シアターBRAVA!
2014年9月3日(水)〜30日(火)

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

SEARCH THIS SITE.

RECOMMEND

「高校中パニック!」DVD&BD

「ジパングパンク」DVD&BD

MOBILE

qrcode
ATTENTION, PLEASE!
このブログに掲載されている写真・画像を
無断で使用することを禁じます。

スポンサーサイト

2014.12.05 Friday


一定期間更新がないため広告を表示しています

-

公演パンフレットをご紹介♪

2014.08.11 Monday


絶賛上演中の、大人の新感線『ラストフラワーズ』。本日は劇場ロビーにて販売中の、公演パンフレットをご紹介します。

 
公演パンフレット


このパンフレット、少し特殊な形をしています。

 
公演パンフレット


真ん中にかかっているゴム紐を外すと……。

 
公演パンフレット


すべてのページが、1枚ずつばらばらに!

 
公演パンフレット


古田さん、阿部さん、小池さん……出演者全員分のキャラクターによる「主演映画(風)ポスター」がデザインされています。ご贔屓のキャストのページをポスターとして壁に貼って楽しんでみてはいかがでしょう。


充実の読み物ページはこちら。

出演者に聞きました!大人の新感線Q&A
大人の新感線発進記念ご贔屓コメント〜大人計画賛江/劇団☆新感線賛江〜
【特別大年表】大人計画と劇団☆新感線、その遭遇の歴史
東京スカパラダイスオーケストラ座談会「スカパラのメロディに、ラストフラワーズが宿るまで。」
松尾スズキ×いのうえひでのり対談「大人と新感線」と「大人の新感線」

 
公演パンフレット



さらになんと、表紙の内側を開くと、完全ネタバレ御免の「ラストフラワーズ人物相関図」が出現! 漫画家の田中圭一さん描き下ろしの、ほぼ全てのキャラクターを網羅した大相関図です。あらすじ付きですので、ご自宅で広げてお楽しみください。(劇場で開くと予想以上に大きく、しかもネタバレしてしまうので大変危険です。)

観て楽しい、読んでうれしい『ラストフラワーズ』公演パンフレットは、劇場ロビーにて、1部1,800円(税込)にて販売しております。観劇の記念に、ぜひお求めてください!




 

大取です! 撮影レポート 松尾スズキ編

2014.07.09 Wednesday


『ラストフラワーズ』の脚本を手がけただけでなく、俳優としても出演することになっている松尾スズキさん。アラブあたりの石油王みたいなゴージャスないでたちですが、ヒゲや眉毛を白っぽくしていることもあって、これまたちょっと印象が変わっています。なぜかものすごく巨大なグラスを持たされ、早速ポーズをとる松尾さん。すると、すかさず東さんが「あ〜、オモロい!」と言い出し、スタジオ内は早くも笑いで満たされリラックスムードです。
 
松尾スズキ


松尾スズキ

まずは「大笑いしている感じで」と演出をつけられ、「ワッハッハー」と笑ってみせる松尾さん。「悪そうな笑顔がいいねえ〜」と満足げな東さんは、「じゃあ、次は薄笑いで」「今度は深刻そうに」とさまざまな表情やポーズを次から次へと注文。そのほかにも火のついた葉巻を持ってみたり、グラデーションの入った大きなサングラスをつけたりと、いろいろなパターンで撮影は続きます。
 
松尾スズキ


 
松尾スズキ


松尾さんがふっとヒゲを左手でいじると、そのたびに大ぶりの指輪が照明に反射してギラリと光ります。「おぉ、かっこええ!」とその仕草が気に入ったようで、モニターを見ながら不敵な笑みを浮かべる東さん。手応えバッチリだった様子で「グーです、グー! おつかれさまでした!!」と宣言し、撮影は無事に終了。
 
松尾スズキ


果たしてこれらの写真が、パンフレットではどのように使われるのか……? もちろん、ここでご紹介できないカットも盛りだくさん! 当日、劇場にてぜひチェックをお願いします!!

 
松尾スズキ
 

文:田中里津子 撮影:田中亜紀


 

撮影レポート 村木仁編

2014.07.07 Monday


村木仁さんがすべての準備を終え、控室から出てくるなり、スタジオ内にはなぜか「イヤ〜!」「こっち、来ないで〜!!」という悲鳴にも似た笑い声が響き渡りました。「ええ〜、これがエロかっこいいの〜?」「その金子信雄感、勘弁してよ〜」「ん? カンナムスタイル??」などなど、これまで以上に今回は散々な言われよう。ピンクのメッシュが入ったツートンのヘアに、よくよく見れば指先も黒とピンクのツートンカラーのネイルが施されています。どうやらこれ、仁さんにとっての初マニキュアだとのことで、本人も違和感ありありのご様子。「すげー、気持ち悪い……。こんなのずっと塗っていられるなんて、俺、女の人を本当に尊敬するよ……」と、なんだかボヤき気味です。

 
村木仁
 
村木仁


今回、仁さんに用意された銃はカラシニコフとAK47。その銃口にクールに唇を寄せたりする渋めなポーズをとると、今度はあちこちからブーイングが起こる始末。それには「消毒して返すあるヨ!」と、妙ななまりの逆ギレで対抗する仁さん。


 
村木仁
 
 
村木仁
 
村木仁


誰かが「オカマフィア……」とつぶやけば、それ以降はすっかりみんなから“オカマフィア”呼ばわり。そして撮影終了後に去っていく後姿を見たスタッフから「すごく広い背中なのに、ものすごく弱そうだよね!」とツッコまれると、それには当の仁さんもついつい頷いてしまっていました。

 
村木仁


村木仁



 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀


 

撮影レポート 星野源編

2014.07.04 Friday


今回、この人の参加にもおそらく大勢の方が胸躍らせていることでしょう! その星野源さんの撮影用の衣裳はフリル付のドレスシャツがなんだかかわいい、バーテン風。用意された小道具も、シルバーのお盆とウイスキー、ロックグラスなど一式。このお盆を「大変だろうけど、左手の指3本で支えられる?」と打診された星野さんは、最初「自信ないっす……」と躊躇気味。確かに、お盆だけならともかく、これだけの小道具が載っているとなるとかなり重そう。しかし、いざ試してみると「小指が痛いっすねー」と言いつつも「短時間ならなんとかなりそう!」ということで早速、撮影開始です。

 
星野源
 
 
星野源
 
 
星野源


東さんからは「いらっしゃいませ、こちらでございます」や「ようこそ!」的なポーズを求められ、さらに「もう少し身体をひねって!」「片膝を曲げてみて!」との細かい指示にもどんどん応えていく星野さん。

 
星野源


ふと気づくと周囲のスタッフの間では、ちょっとしたポーズの切り替えの際に「チラッと見える靴下がカワイイ!」と盛り上がっています。そこで、片足を曲げてポーズをとっている星野さんの足元を見てみると、たしかにオレンジに辛子色のドットが散らしてあるカワイイ靴下が! これも細かいところにまでこだわりを感じさせる、伊賀さんのスタイリングです。

 
星野源


続いてアップの撮影ではなぜか目を閉じて口を開けさせられたり、舌を出させられたり。すると、モニターをチェックしていた東さんが「おっ、セクシーになったな。よーし決まった、コレだ!」と会心のOKサイン。こうして、星野さんがひたすら穏やかにニコニコしているうちに、撮影は着々と進んでいくのでした。

 
星野源


 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀



 

撮影レポート 保坂エマ編

2014.07.02 Wednesday


まるでどこかの国の軍事パレードの行進にもまぎれこめそうな保坂エマさんのアーミー風コスチュームには「ミニスカートがかわいいやん!」「ものすごく似合う!」と、みな口々に勝手な感想を言いながらニヤニヤ。するとエマさん、ぴしっと力いっぱいの敬礼で周囲のコメントに応えます。
 
保坂エマ


衣裳をセレクトした伊賀さんによると「この絶妙なダサさ」がポイントなんだとか。「スカートもよくわからない丈だし。この靴下にも、結構こだわりました」とのことで、この“ちょいダサ”感にもぜひご注目を。

 
保坂エマ



両手を広げてやたら大げさなポーズをとったり、不思議な形に口を開けさせられたり。さらには「目線をはずして空を見つめているのもいいな」「次は胸の前で両手を組んでみて」など、さまざまなリクエストに黙々と応えていくエマさん。「ある意味、怖いわ……」と言いつつも「うんうん、やっぱりおもしろすぎる!」と東さん。

 
保坂エマ



かたや、大人計画のスタッフからは「新感線の役者さんたちってみなさん、すぐにポーズがびしっと決まりますよね。すごいなあ」と感心しきりのコメント。どうやらお互いの個性の違いを、この短い撮影時間でしみじみと感じた模様。今回のコラボレーションのおもしろさがいろいろなところで発揮されていきそうで、稽古、そして本番がますます楽しみになってきました。

 
保坂エマ

保坂エマ

その後もエマさんは、銃を抱えて満点の笑顔を見せたり、その高い声で叫び声を連発。「これって万一、外に漏れ聞こえていたらあやしすぎるかもね……」と、みなで苦笑いしつつ、まだまだ撮影は続くのです。

 
保坂エマ


 
文:田中里津子 撮影:田中亜紀



 

| 1/4PAGES | >>